mumustyls’s blog

~安住の地を探求するブログ~

アナログの脅威

だいぶ前から音楽ってスマホやpcでのダウンロードまたはストリーミングで簡単に聴きたい楽曲が聴けるようになりましたよね。


その音楽の録音技術が誕生してから100年以上は経ちますが、原点はアナログです。

そのアナログ音源の売り上げが数年前から急に延び、2014年には記録的に伸びてるんですよ。

レコード業界のステルスマーケティングかなとおもったけど現実に起きている不思議な現象。

それは近年の垂れ流しな音楽シーンに飽き飽きしている欧米英人が急増したからだそうです。

アナログレコードに焦点をあてたアップルのCMも最近やってましたので、アップル信者や欧米に憧れてる人は要チェックですね(笑)

それに欧米英で起きる現象は必ず日本でも起きます。

それだけではなく、日本は世界一のアナログ音源保有国で英盤、米盤、国内盤と世界の音源が集中して集まる不思議な極東の島なんですね。
(この辺りの話を掘り下げると戦争に結び付く話になってしまうのでやめておきます。)

音質、ジャケット、アナログでしか世にに出ていない楽曲。

便利すぎる世の中にも飽きてきたからレコードをセットして針を置き聴くという不便を求めてる部分もありとおもう。

似たはなしですが、手軽で便利な缶コーヒーよりお湯をわかしドリップした香り高い珈琲を飲みたいですよね。

重いしがさばるし古臭いしと、良いところないとおもわれがちですがこれが今の音楽シーンの流れらしいです。

こんなこと言い出したら、生演奏が最高なんでしょうけど。


f:id:mumustyls:20150906172839j:plain


友だち追加