mumustyls’s blog

~安住の地を探求するブログ~

~世界の車窓から~in ミャンマー

過去に二度程このブログでご紹介させて頂いた、亜細亜歴史研究をしている歴女友達からの暖かく温もりを感じるポストカードでのメッセージ。
この友達がミャンマー国内での列車移動中に画像を送ってくれました。(´▽`;)ゞ



f:id:mumustyls:20150824155804j:plain




インパール作戦ビルマ義勇兵、アウンサン・オサン、というように歴史上で日本とビルマとの関係は切ても切れません。

インパール作戦インパールさくせ ん、日本側作戦名:ウ号作戦(ウごう さくせん))とは、1944年(昭和19 年)3月に日本陸軍により開始され7 月初旬まで継続された、援蒋ルートの 遮断を戦略目的としてインド北東部の 都市インパール攻略を目指した作戦の ことである。
そして、通称「白骨街道」と呼ばれる場所には、多くの日本軍(英霊達)の遺骨が今も眠っています。

友達曰く、現ミャンマーには日本人をはじめとする外国人観光客が多く、食べ物も美味しいろのことです。旅人向けのゲストハウスはまだ数は少なく、近隣の国よりは若干割高のようです。
また、当時の日本の書物や文献なども多く残っているとのことなので、ビルマの歴史に興味のあるかたは本屋に立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

今回のこの撮りたてホヤホヤの列車画像を見て、軍事政権が長く続いた後の転換期を迎えた激動の国ミャンマーは、自然豊かで緑の多い国という印象を受けました。

f:id:mumustyls:20150824155820j:plain


f:id:mumustyls:20150824155749j:plain

↓こちらもよろしく☆

インスタグラム
http://instagram.com/illansanbull

Twitter
http://twitter.com/@mumustyls