mumustyls’s blog

~安住の地を探求するブログ~

ちょっぴりドジなトシ

国産高級居合刀 練習用 2.35尺 刀袋付き [ZS-103]

~安住の地を探求~しにいき、行き着いた先は南の島沖縄。 沖縄滞在中に出会った数々の人達のなかに、アメリカのフォルニアから来日し、沖縄に滞在していたトシが肌身はなさず携帯していて、薦められた本が、新渡戸稲造さん著書の武士道 BUSHIDO the soul of japan。

そんな彼には日本人の血が混ざっているらしく、趣味もゲームやアニメなどのヲタ文化で、常にゲームをやりながらアニソンを聴いていて、黒い長髪を結んだ風貌だった。 彼が日本の本土及び、沖縄本島に滞在していた目的というのは、刀と侍に憧れを抱いており、刀鍛冶職人になりたいという夢があり、刀鍛冶で有名な各地方を巡りめぐった後に、沖縄にたどり着いたというのです。

はじめの彼の印象としては、どこか性格が温厚でマイペースなゆるきゃら。そして、一緒に時間を過ごしている内に気が付いたのは、トシは金銭感覚や時間の流れも彼流だということ。正に君は天然色と言わんばかりに。(゜▽゜*) 暫く同じ釜の飯と楽しい時間を皆で過ごした後、どこか不安要素をもつ彼に対し、大丈夫かな?とおもいながら次の滞在先である、台湾に向かうべく沖縄をあとにした。 トシとはここまでで、暫しのお別れ。

そして2ヶ月後....

距離にして台湾を約2周半程の移動をし、各地を回る滞在を終え沖縄へ戻ると、トシは不法滞在で強制送還されたという信じられない知人たちの噂が入ってきた.... どうやら噂ではなく本当らしい。

確かに以前の印象から、少し時間にルーズだとは思ってはいたが、Visaの期限が切れた状態で滞在していたとは。 後日彼に連絡をしてみたら、暫く日本にはこれないと....そりゃそうさ不法とはイリーガルの意ですからね.. 悪気が有っての不法滞在ではないというのは、彼の性格から解りますが そんなことはお構い無し、日本政府が許しちゃくれない。 そうなんです。 ツーリストVisaの期限が切れている事にすら素で気が付かないトシは、ちょっぴりドジなんです。

友だち追加

数年後になるとはおもうが、めげずにもう一度日本へ戻り、刀鍛冶の夢を諦めないでほしいです。